上郷開発NO! 1月街宣レポート

上郷緑地保全の訴え 大きな反響  署名数&カンパともに予想外の成果でした

 2016012318590000.jpg
 記録的な寒波襲来の寒い午後でしたが…

今年最初の街宣の結果を下記の通りお知らせすると共に、
配布したチラシを添付いたします。

雪になるとの予報がある曇天でしたが、行き交う人々の
緑地保全活動への関心は高く、署名数、カンパ共に予想外の
成果でした。幸先のよいスタートとなりました。

日時 :1月23日(土) 13時~14時
場所 :港南台駅バーズ前

参加者7名、署名64筆、チラシ配布 約320枚
カンパ 3,167円

両会世話人一同


■1月街宣チラシ:1面

 1013-4458_convert_20160125120132.jpg

■同2面

 1013-4457_convert_20160125120213.jpg

■お知らせ
市民の皆さまのカンパやパタゴニア日本支社の環境プログラムによるご支援で、
このほど「のぼり旗」をリニューアル、鮮やかな緑が冬枯れの駅頭に翻りました!


 2016012318570000_2016012512060033b.jpg 2016012318570000_2016012512060033b.jpg

 お詫び:署名の会ののぼりも今回リニューアルしたのですが、あいにく
 撮影し忘れました。皆川世話人代表ほか会員の皆さん、スミマセン!
  (ブログ編集担当)

上郷開発NO! 2016新春初の街宣のご案内

時代の流れに逆行する上郷開発 23日(土)の新春街宣でアピールへ

上郷・瀬上の自然を守る会  会員各位
上郷開発から緑地を守る署名の会 会員各位
そして、両会を応援してくださっている市民の皆様へ

今年のお正月は、穏やかな日々でした。お元気で新年をお迎えになったことと
存じます。

さて、今年最初の街宣を下記の通り実施いたします。
奮ってご参加ください。

日時 :1月23日(土) 13時~14時
場所 :港南台駅バーズ前

なお、昨年8月に決定された「国土利用計画」の中に注目すべき記述がありましたので、
お知らせします。 ⇒「国土利用計画」P24 土地利用転換の適正化
http://www.mlit.go.jp/common/001100246.pdf 

特に、人口減少下にも 関わらず自然的土地利用等から都市的土地利用への
転換が依然として続いている一方、都市の低・未利用地や空き家等が増加して
いることにかんがみ、これらの有効活用を通じて、自然的土地利用等からの
転換を抑制する。


……これを要約すれば、「人口減が続いているところの緑地を壊して、宅地にする
ようなことはあってはならず、住宅地を必要とするのなら、市街化区域の空地や
空き家を活用しなさい。」と、
まさに上郷開発に焦点を合わせて警告を発しているような記述です。

両会世話人一同


追記:2016 安全で豊かな住環境・自然環境を実現へ! 
前記URLの「第5次国土利用計画」の前文(はじめに)には次のような記述があります。
上郷開発計画予定地の土地利用のあり方をめぐって、東急建設はじめ地権者の方々、また
横浜市の建築局や環境創造局はじめ関連部局の職員の方々にぜひ全文を熟読玩味してい
ただきたいですね。(ブログ編集室)


今後は、人口減少下における国土の利用・管理のあり方を見いだしてい
くとともに、開発圧力が低減する機会をとらえ、自然環境の再生・活用や安
全な土地利用の推進等により、より安全で豊かな国土を実現していくことが、
国土利用計画の大きな役割となる。
その際、本計画が示す全国的な方針とともに、地域がそれぞれの自然や文
化、経済社会状況等を踏まえ、身近な土地利用のあり方について自ら検討す
るなど、地域主体の取組を促進していくことが重要である。
プロフィール

上郷/署名の会

Author:上郷/署名の会
横浜7大緑地の1つ「瀬上市民の森」に連なる瀬上沢はホタルの自生地として知られ、貴重な動植物が生息する自然の宝庫です。またみどり豊かな里山風景を今に残し、古代の製鉄遺跡や江戸時代に使われた横堰などの文化遺産も眠る横浜市民共有の財産とも言うべき緑地です。
その瀬上沢に大規模な上郷開発計画が浮上したのは2005年。瀬上沢を愛し、それぞれに保全運動をしてきた市民は、2007年6月に「上郷開発から緑地を守る署名の会」を結成、開発計画の中止と緑地の全面保全を求める活動を開始し、同年12月、市内全域はもとより全国各地から寄せられた92000筆あまりの署名を添えて横浜市長と市議会に陳情書を提出しました。
2008年9月、横浜市都市計画審議会は計画を承認せず、「上郷開発事業」は中止となりました。しかし地権者でもある開発事業者・東急建設は引き続き「開発の意思」を表明。2012年1月、ついに第3次開発計画の事前相談書を横浜市に提出しました。私たち「署名の会」はあらためてこの開発プランの問題点を指摘、瀬上沢の全面保全を求めて新たな活動を開始しました。
そして2014年1月、新たな動きが…?

瀬上沢だよりの掲示板へのリンク
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
過去の記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター(from 2009/9/19)