上郷開発NO! パタゴニアGRTレポート

初のGRTに大きな反響! 土曜の昼下がりのパタゴニア横浜関内店で

朝から気温がグングンあがった13日(土)午後、2016年初のGRT(草の根キャンペーン活動)をパタゴニア横浜関内店で行いました。

気象協会によれば、13日の横浜地方の最高気温は20.3℃。
「春一番」が吹いた14日(日)の21.5℃をやや下回ったものの、横浜スタジアムの裏手、大桟橋通りに面した同店の前には「瀬上沢の緑を守ろう!」「上郷・瀬上の自然を守る会」と印された色鮮やかな2本の旗が港方向に吹く南西の風にはためき、宣伝効果バツグン!


2016-02-13+12_37_56_convert_20160215155538.jpg 大桟橋方面は抜けるような青空

2016-02-13 13_30_39 (300x225) 店頭で署名に応じる人も

折から20%~30%OFFのセール期間中とあって、初夏を思わせる陽気にドアを開け放った店内には若いカップルや親子連れなど買い物客が次々と訪れ、2時間あまりで51筆の署名と1000円ものカンパが寄せられました。

なおこの日のGRTはパタゴニア横浜・関内さんのフェイスブックで紹介されています。ぜひご覧ください。
https://ja-jp.facebook.com/PatagoniaYokohama 

unnamed.jpg ここがパタゴニアさん

資料:春一番=気象協会HPから http://www.tenki.jp/
気象庁は14日午前11時、
関東地方に 春一番が吹いたと発表しました。
※昨年(2015年)の春一番は 観測されませんでした。
(春一番は観測されない年もあります。)

日本海に低気圧があり、発達しながら東へ進んでいます。
関東地方は南よりの風が強まり、気温が高くなっています。
★各地の10時30分までの、最大瞬間風速は次のとおりです。
東京     21.4メートル(南)
横浜     23.8メートル(南西)
千葉     25.5メートル(南南西)  など

上郷開発NO! 4団体共同行動レポート

4団体連名で計画の中止を要望 12日、初の共同行動が実現

12日(金)午後、上郷開発に反対し緑地の保全を求めて活動を続けている私たち守る会・署名の会に加え「NPOホタルのふるさと瀬上沢基金」および「上郷開発を考える会」の4団体の代表が定例市会開会中の市役所を訪れ、林市長宛ての陳情書・質問状、また市長&市会議長宛の署名の一部を提出しました。

これは守る会(井端淑雄代表世話人)および署名の会(皆川昭一代表世話人)連名の質問書提出を機とする2団体への呼びかけににより実現した共同行動。提出後に市政記者クラブで行われた4団体共同の記者会見の結果は13日付けの神奈川新聞で報じられました。
1013-4459 (500x429)
プロフィール

上郷/署名の会

Author:上郷/署名の会
横浜7大緑地の1つ「瀬上市民の森」に連なる瀬上沢はホタルの自生地として知られ、貴重な動植物が生息する自然の宝庫です。またみどり豊かな里山風景を今に残し、古代の製鉄遺跡や江戸時代に使われた横堰などの文化遺産も眠る横浜市民共有の財産とも言うべき緑地です。
その瀬上沢に大規模な上郷開発計画が浮上したのは2005年。瀬上沢を愛し、それぞれに保全運動をしてきた市民は、2007年6月に「上郷開発から緑地を守る署名の会」を結成、開発計画の中止と緑地の全面保全を求める活動を開始し、同年12月、市内全域はもとより全国各地から寄せられた92000筆あまりの署名を添えて横浜市長と市議会に陳情書を提出しました。
2008年9月、横浜市都市計画審議会は計画を承認せず、「上郷開発事業」は中止となりました。しかし地権者でもある開発事業者・東急建設は引き続き「開発の意思」を表明。2012年1月、ついに第3次開発計画の事前相談書を横浜市に提出しました。私たち「署名の会」はあらためてこの開発プランの問題点を指摘、瀬上沢の全面保全を求めて新たな活動を開始しました。
そして2014年1月、新たな動きが…?

瀬上沢だよりの掲示板へのリンク
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
過去の記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター(from 2009/9/19)