FC2ブログ

カーフリーデー2011余話

「あらめや音頭」を知っていますか 森鴎外作詞の「市歌」があでやかに蘇る

DSC_0341_convert_20110929111155.jpg

いささかメンバーこそ少ないものの、あでやかなキモノ姿で日本大通り狭しと練り歩く“きれいどころ”……。あいにくチラシ配りで忙しく、その素性は聞きそびれました。
が、横浜生まれの署名の会メンバーによれば流れる曲は「あらめや音頭」だそうです。

なんでも「横浜市歌で盆踊りを」という市民の願いから生まれたもので、このところ地域の盆踊り大会などで愛好されているとか。

で早速、横浜市のホームページで「横浜市歌」を検索すると「はまなび」コーナーにリンクされており、以下のような記述に続いて歌詞や斉唱、さらに吹奏楽を視聴できます。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/gakusyu/sika/

♪横浜市歌 
1909年(明治42年)7月1日に行われた、横浜港の開港50周年記念祝祭にて披露されて以来、市民に歌い継がれています。作詞は森林太郎(森鴎外)、作曲は、当時東京音楽学校(現、東京藝術大学)助教授だった南能衛(よしえ)氏です。現在も市立の小学校では、校歌とともに歌唱指導されています。開港記念日(6月2日)や卒業式、市大会などの行事で、演奏・斉唱されています。

♪市歌の歌詞
わが日の本は島国よ (わがひのもとはしまぐによ)
朝日かがよう海に (あさひかがよううみに)
連りそばだつ島々なれば (つらなりそばだつしまじまなれば)
あらゆる国より舟こそ通え (あらゆるくによりふねこそかよえ)

されば港の数多かれど (さればみなとのかずおおかれど)
この横浜にまさるあらめや (このよこはまにまさるあらめや)
むかし思えば とま屋の煙 (むかしおもえばとまやのけむり)
ちらりほらりと立てりしところ (ちらりほらりとたてりしところ)

今はもも舟もも千舟 (いまはももふねももちふね)
泊るところぞ見よや (とまるところぞみよや)
果なく栄えて行くらんみ代を (はてなくさかえてゆくらんみよを)
飾る宝も入りくる港 (かざるたからもいりくるみなと)

瀬上にまさるあらめや
さてそんなわけで署名の会のカーフリーデーへの出展・出店はさまざまな余韻を残して終わったのですが、ここで強調しておきたいのは、「されば森の数多かれど 瀬上にまさるあらめや」ということ。

市民の皆さん、
東急建設の社員そして株主の皆さん、
横浜市長はじめ横浜市の関係部局の皆さん、
どうしたら円海山に連なる瀬上沢の豊かな緑を保全し、「社会的共通資本」として次の世代に残していけるか共に考えませんか?(広報チーム:M&M) Special thanks to K.Ume

by

♪♪♪ 続報 ♪♪♪
その後の追加取材の結果、「あらめや音頭」で日本大通りを練り歩いたのは署名の会ブースの並びにあった「シドモア桜市民の会」の皆さんと判明。
またYチューブでシドモア桜の100周年の里帰りを記念する今春のパーティで音頭の練習に励むなごやかな光景が公開されていることがわかりました。

しかもそこにはカーフリーデー実行委の大内えりか委員長の姿も! 
横浜市民の皆さん、来年の地域の盆踊りには「あらめや音頭」でデビューしてはいかが?
http://www.youtube.com/user/masaruarameya#p/a/u/2/3d5FXmajaTE


なおこの画像では物足りないという方は「正調あらめや音頭の踊り方」という画像もあるのでヨロシク!
http://www.youtube.com/user/masaruarameya#p/a/f/0/f1gptQ4o_LE

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

上郷/署名の会

Author:上郷/署名の会
横浜7大緑地の1つ「瀬上市民の森」に連なる瀬上沢はホタルの自生地として知られ、貴重な動植物が生息する自然の宝庫です。またみどり豊かな里山風景を今に残し、古代の製鉄遺跡や江戸時代に使われた横堰などの文化遺産も眠る横浜市民共有の財産とも言うべき緑地です。
その瀬上沢に大規模な上郷開発計画が浮上したのは2005年。瀬上沢を愛し、それぞれに保全運動をしてきた市民は、2007年6月に「上郷開発から緑地を守る署名の会」を結成、開発計画の中止と緑地の全面保全を求める活動を開始し、同年12月、市内全域はもとより全国各地から寄せられた92000筆あまりの署名を添えて横浜市長と市議会に陳情書を提出しました。
2008年9月、横浜市都市計画審議会は計画を承認せず、「上郷開発事業」は中止となりました。しかし地権者でもある開発事業者・東急建設は引き続き「開発の意思」を表明。2012年1月、ついに第3次開発計画の事前相談書を横浜市に提出しました。私たち「署名の会」はあらためてこの開発プランの問題点を指摘、瀬上沢の全面保全を求めて新たな活動を開始しました。
そして2014年1月に始まった新たな動きがいま地域の住環境・自然環境を揺るがす重大な岐路に……。

瀬上沢だよりの掲示板へのリンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
過去の記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター(from 2009/9/19)