FC2ブログ

VYCプログラム2011

首位?奪還! なごやかに交流会  17日、パタゴニア横浜ストアで

9月8日(木)~今月5日(水)まで約1カ月にわたって全国各地のパタゴニア直営店全店および同社のウェブサイトで繰り広げられた「VYC Fall 2011」。
「Voice Your Choice」プログラムとはパタゴニア日本支社の環境助成金プログラムにユーザー層の声を反映させるためのプログラムで、いわば環境団体へのファン投票。

今回も上郷開発に反対し緑の保全を求める運動の先頭に立つ私たち署名の会は丹沢自然保護協会と並んで同社の横浜ストアでのチョイス対象2団体の一つに選ばれ、投票結果の発表を待ち望んでいました。

さて、投開票の結果は?
競合相手のNPO法人・丹沢自然保護協会が活動の地盤とする丹沢山系の丹沢山が標高1567mであるのに対し、瀬上沢がその山すそである円海山は横浜第2の主峰とはいえわずか153m。
知名度も活動の歴史や実績も大きな差がありますが、今回は以下のように署名の会が見事に首位の座を奪還しました。
 総投票数:241票 丹沢自然保護協会:94票 上郷開発から緑地を守る署名の会:147票

この結果、2団体はパタゴニア日本支社の環境助成金プログラムによる支援先として選ばれ1位が20万円、また2位が15万円の助成を受けることになりました。
東急建設による新たな開発計画提案が必至とされる今、私たちの活動をさらに活発に展開するために大いに活用させていただきます。

パタゴニアの皆さん、また横浜ストアのユーザー(顧客)の皆さん、有難うございました。
なおちなみに昨年の総投票数は273票。丹沢:148票、上郷:125票でした。

懇親会convert_20111018164010

今回の結果発表は17日(月)の夜。
夕方5時過ぎから店内で行わせていただいたグラスルーツテーブルを終え、横浜ストアの営業が終了した午後7時過ぎから行われた神田店長はじめスタッフの皆さんと署名の会の山仲代表はじめ9名の有志との交流会の席上で。
持ち寄ったビールやワインのグラスを片手に、10時半近くまでなごやかな懇談とエール交換が続きました。

PA171062_convert_20111018192219.jpg sozawa186_convert_20111018192335.jpg
地元の栄区で知る人ぞ知るという白木屋の「おやき」を持参、大好評でした

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

上郷/署名の会

Author:上郷/署名の会
横浜7大緑地の1つ「瀬上市民の森」に連なる瀬上沢はホタルの自生地として知られ、貴重な動植物が生息する自然の宝庫です。またみどり豊かな里山風景を今に残し、古代の製鉄遺跡や江戸時代に使われた横堰などの文化遺産も眠る横浜市民共有の財産とも言うべき緑地です。
その瀬上沢に大規模な上郷開発計画が浮上したのは2005年。瀬上沢を愛し、それぞれに保全運動をしてきた市民は、2007年6月に「上郷開発から緑地を守る署名の会」を結成、開発計画の中止と緑地の全面保全を求める活動を開始し、同年12月、市内全域はもとより全国各地から寄せられた92000筆あまりの署名を添えて横浜市長と市議会に陳情書を提出しました。
2008年9月、横浜市都市計画審議会は計画を承認せず、「上郷開発事業」は中止となりました。しかし地権者でもある開発事業者・東急建設は引き続き「開発の意思」を表明。2012年1月、ついに第3次開発計画の事前相談書を横浜市に提出しました。私たち「署名の会」はあらためてこの開発プランの問題点を指摘、瀬上沢の全面保全を求めて新たな活動を開始しました。
そして2014年1月に始まった新たな動きがいま地域の住環境・自然環境を揺るがす重大な岐路に……。

瀬上沢だよりの掲示板へのリンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
過去の記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター(from 2009/9/19)