FC2ブログ

11・12円海山ウォーク&トーク:お知らせ 

峯の灸:護念寺へ直行する場合について お知らせ

あいにく本日17時現在の週間気象情報によれば天気は下り坂で、12日(土)は「曇時々雨」になりそう。
せっかく円海山の秋の風情を楽しみ、護念寺の本堂でご住職のお話を聞くことを楽しみになさっている方々にとっては何ともやりきれない予報ですが、備えあれば山道もまたクリアーできます。
実行委からウォークが中止となり12時からのトーク(ご住職の講話)会場へ直行する場合のバス便の情報が届きましたので事前の備えとしてお知らせします。

磯子駅前から横浜市営バス=10系統「峰の郷」行き乗車が便利です。(1番乗り場から)
終点の「峰の郷」で下車し、道なりに進むと徒歩約7分程度で下記の看板が見えてきます。
 注:と言っても1時間に1本なので不便ですが。

     磯子駅発  峰の郷発  土・日ダイヤ 
10時  10 
11時  10
12時  10      37
13時  10      37

     陦後″譁ケ_convert_20111108191924

追記
・雨が小降りの場合、帰路は環状3号線まで歩き(12分程度?)「日野峰入口」または「臼杵」バス停から港南台駅または洋光台駅へ出るのが便利です。
・なおまた護念寺の檀家さん、あるいは隣接する墓苑(円海山メモリアル清浄園)ゆかりの方は洋光台駅前から見学会向けの送迎車が出ています。運行日=土・日・祭日など 
     洋光台駅発   円海山発
 9時  20、50     35
10時  50        35
11時  45        30
13時            00
    *問合せは管理事務所:045-830-5372

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

上郷/署名の会

Author:上郷/署名の会
横浜7大緑地の1つ「瀬上市民の森」に連なる瀬上沢はホタルの自生地として知られ、貴重な動植物が生息する自然の宝庫です。またみどり豊かな里山風景を今に残し、古代の製鉄遺跡や江戸時代に使われた横堰などの文化遺産も眠る横浜市民共有の財産とも言うべき緑地です。
その瀬上沢に大規模な上郷開発計画が浮上したのは2005年。瀬上沢を愛し、それぞれに保全運動をしてきた市民は、2007年6月に「上郷開発から緑地を守る署名の会」を結成、開発計画の中止と緑地の全面保全を求める活動を開始し、同年12月、市内全域はもとより全国各地から寄せられた92000筆あまりの署名を添えて横浜市長と市議会に陳情書を提出しました。
2008年9月、横浜市都市計画審議会は計画を承認せず、「上郷開発事業」は中止となりました。しかし地権者でもある開発事業者・東急建設は引き続き「開発の意思」を表明。2012年1月、ついに第3次開発計画の事前相談書を横浜市に提出しました。私たち「署名の会」はあらためてこの開発プランの問題点を指摘、瀬上沢の全面保全を求めて新たな活動を開始しました。
そして2014年1月に始まった新たな動きがいま地域の住環境・自然環境を揺るがす重大な岐路に……。

瀬上沢だよりの掲示板へのリンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
過去の記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター(from 2009/9/19)