FC2ブログ

横浜カーフリーデー

カーフリーデーに出展、奮闘しました 22日、署名とVYCで大きな成果

・呎怦・抵シ呈律+CFD+003_convert_20120923163839

「署名の会&守る会」混成チームは秋分の日の22日(土)、9回目を迎えた「横浜カーフリーデー2012&モビリティウィーク」に出展、横浜公園のミュージックステージ前のブースで上郷の緑の保全を訴える署名活動を行いました。

この日の横浜公園はプロ野球のDeNA対広島戦(2時~)やら、「ブラジル・フードフェスタ」やら秋のイベントが重なったこともあり、昼前から親子連れや若いカップルなどで大賑わい。

201209221517002_convert_20.jpg 201209221517001_convert_20120923162314.jpg

交代でチラシまきや瀬上地区の現状説明、賛同署名の応接にあたった有志8名は午後4時の閉会まで忙しい一日を過ごしましたが、署名も300近く集まりキャンペーンの手ごたえ十分でした。

さらに日本大通りに設けられたパタゴニア横浜ストアのブースではVYC(ボイス・ユア・チョイス)の投票が行われたのですが、「守る会」を支援先とする投票が「FoE Japan」を大きくリードした模様で、状況偵察に訪れた有志が思わずほっとする一幕もありました。

・呎怦・抵シ呈律+CFD+007_convert_20120923150233

もっとも今年のカーフリーデーは参加団体数や人出こそ昨年を上回ったものの、第1会場=日本大通り、第2会場=横浜公園、第3会場=象の鼻パークと、関内駅から横浜港までロング・ロングトレイルとなったこともあり、横浜公園内のステージやフリーマーケット、また物販関係のブースなどはどこも長く拡散した参加者を呼び込むのに苦労したようで、来年の開催に大きな宿題を残す形となったようです。(署名の会 M&M)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天が味方?

昨年は日本大通り会場で「スタンプラリー」のポイントとなり、上郷問題のアピールに加え本場韓国ふうチヂミと本格派ホット・コーヒーの販売を行ったのですが、最悪のロケーションと悪天にたたられ限りなく徒労に近い成果?に泣きました。
今年は「天がカーフリーデーに味方した(笑)」のか、今日の荒天から見るとまことにラッキーな出展で、署名の会として5回目、守る会として初めてのイベントでそれなりに大きな成果を挙げることができ何よりでした。もっとも出展チームの顔ぶれが固定化し運動の拡がりという面で課題を残しましたが。
プロフィール

上郷/署名の会

Author:上郷/署名の会
横浜7大緑地の1つ「瀬上市民の森」に連なる瀬上沢はホタルの自生地として知られ、貴重な動植物が生息する自然の宝庫です。またみどり豊かな里山風景を今に残し、古代の製鉄遺跡や江戸時代に使われた横堰などの文化遺産も眠る横浜市民共有の財産とも言うべき緑地です。
その瀬上沢に大規模な上郷開発計画が浮上したのは2005年。瀬上沢を愛し、それぞれに保全運動をしてきた市民は、2007年6月に「上郷開発から緑地を守る署名の会」を結成、開発計画の中止と緑地の全面保全を求める活動を開始し、同年12月、市内全域はもとより全国各地から寄せられた92000筆あまりの署名を添えて横浜市長と市議会に陳情書を提出しました。
2008年9月、横浜市都市計画審議会は計画を承認せず、「上郷開発事業」は中止となりました。しかし地権者でもある開発事業者・東急建設は引き続き「開発の意思」を表明。2012年1月、ついに第3次開発計画の事前相談書を横浜市に提出しました。私たち「署名の会」はあらためてこの開発プランの問題点を指摘、瀬上沢の全面保全を求めて新たな活動を開始しました。
そして2014年1月に始まった新たな動きがいま地域の住環境・自然環境を揺るがす重大な岐路に……。

瀬上沢だよりの掲示板へのリンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
過去の記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター(from 2009/9/19)