FC2ブログ

瀬上沢通信員だより:2013初夏-1

新緑の野に山に瀬上の保全の訴え ホタルの季節到来、その前に…

最近は気象情報もいろいろあって、日々刻々と雲や気圧の谷の動きを知ることができるのですが、つい数時間前の予報によれば、早ければ今日のうちに九州南部では梅雨入りが発表されるかも?

九州南部は昼ごろから広く雨が降り、あすにかけて局地的に雨脚が強まる時間があり、この先も曇りや雨の天気が続くそうです。またそのほかの地域も西から次第に天気が崩れ、九州北部と四国は今夜から広く雨。
明日28日は中国地方から東海も次第に雨雲に覆われ、明後日には関東まで雨の範囲が広がるそうです。

……ということは「ホタルの季節」が間近に迫ったということになるのですが、ホタルに先駆けて初夏の訪れを告げる爽やかな情景をお届けします。

  隕ェ縺ョ蟶ー繧翫r蠕・▽繝・ヰ繝。・灘・蠑・蟶よー代・譽ョ蜈・蜿」+13_5_24+(1)_convert_20130527145010

24日、「瀬上市民の森」入り口近くの住宅地の電線に、巣立ったばかりの燕3兄弟が肩を寄せ合って親の帰りを待っている風情。暫く留まっていました。

他方、こちらは心強い光景。
新緑の瀬上~円海山~鎌倉アルプスルートのそこここで、「守る会」による瀬上の緑の保全を訴える活動が繰り広げられました。以下、そのスナップです。

2013-05-06+螻ア螳」_convert_20130527144232
2013-05-05+螻ア螳」_convert_20130527144312

螻ア螳」鬚ィ譎ッ+005_convert_20130527144419
螻ア螳」鬚ィ譎ッ+006_convert_20130527144347

「守る会」による署名活動が始まって1年を経過しましたが、ゴールデンウイーク中はじめ新緑の美しい円海山方面にお出かけになった方は、瀬上の緑の保全を訴える「守る会」のキャンペーン部隊と出合ったのでは?


◆続報! 26日は鎌倉でキャンペーン

+13_5_26+骼御ココ縺・■蝣エ_convert_20130529114309
2013-05-26+骼御ココ縺2・■蝣エ_convert_20130529114357

26日(日)に鎌倉・由比ガ浜海岸を望む鎌倉海浜公園で開かれた「第9回鎌人(かまんど)いち場」に特別出展した「守る会」の瀬上保全キャンペーンの写真が届きました。
昨年に続き2回目となったこの日、朝9時から開かれた「いち場」は天候にも恵まれ人出も多く、情報ブースでの瀬上に関するガイダンスの後、さっそく家族そろって署名に協力する人も。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

上郷/署名の会

Author:上郷/署名の会
横浜7大緑地の1つ「瀬上市民の森」に連なる瀬上沢はホタルの自生地として知られ、貴重な動植物が生息する自然の宝庫です。またみどり豊かな里山風景を今に残し、古代の製鉄遺跡や江戸時代に使われた横堰などの文化遺産も眠る横浜市民共有の財産とも言うべき緑地です。
その瀬上沢に大規模な上郷開発計画が浮上したのは2005年。瀬上沢を愛し、それぞれに保全運動をしてきた市民は、2007年6月に「上郷開発から緑地を守る署名の会」を結成、開発計画の中止と緑地の全面保全を求める活動を開始し、同年12月、市内全域はもとより全国各地から寄せられた92000筆あまりの署名を添えて横浜市長と市議会に陳情書を提出しました。
2008年9月、横浜市都市計画審議会は計画を承認せず、「上郷開発事業」は中止となりました。しかし地権者でもある開発事業者・東急建設は引き続き「開発の意思」を表明。2012年1月、ついに第3次開発計画の事前相談書を横浜市に提出しました。私たち「署名の会」はあらためてこの開発プランの問題点を指摘、瀬上沢の全面保全を求めて新たな活動を開始しました。
そして2014年1月に始まった新たな動きがいま地域の住環境・自然環境を揺るがす重大な岐路に……。

瀬上沢だよりの掲示板へのリンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
過去の記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター(from 2009/9/19)