上郷開発問題:「かくして民意は作られる」(読者投稿から)

神奈川新聞の記事を批判する  ブログも「害毒垂れ流し」に加担?

今日午前、東急建設は横浜市役所内の市政記者クラブにおいて「上郷開発」に関する都市計画提案について記者発表を行い、午後には上郷開発に反対し緑地の保全を訴える私たち「署名の会」および「守る会」、さらに「ホタルのふるさと瀬上沢基金」3団体による記者会見が予定されています。

「署名の会」および「守る会」の共同声明文の掲載その他、記者発表の詳細レポートに先立ち、上郷開発問題を伝えた23日付けのブログに対する批判のコメントが寄せられていましたので、誤字修正を除きそのまま転載します。

名前:メディア チェック症
タイトル:かくして民意はつくられる
********************
この新聞の見出しは、読者にあたかも開発が既成事実となってしまったような印象を与えるものであり、記事内容も開発業者の計画を紹介しているだけで、開発に対し以前から緑地の全面保全を求める大きな声が継続してあることには触れず、著しくバランスに欠ける報道である。

メディア記事の見出しの与える影響力は絶大であり、忙しい人は見出しだけ読んで全体を掴んでしまうだろう。
報道側は、この記事は開発業者が動き出したことのみに絞った記事だと主張するかもしれない。
しかし、タイトルに書いたように、かくして民意はつくられるのであり、この記事の所期の目的は達成されてしまうのである。

例えに、篭に飼った鳥に餌を与えるという行為を、餌を情報に替え鳥を人間に置き換えて受身で考えてみると、構図が明らかに見えてくる。
すなわち、情報提供側にとって好ましいと考える情報を、また都合の良いタイミングで恣意的に発信すれば民意の誘導は、いとも容易く行われる。

特定秘密保護法が施行されれば、かくして民意はつくられることとなり、メタボ鳥の一丁上がりである。この新聞社が開発反対、緑地の全面保全を求める大きな民意があることを隠さず、この記事の穴埋めに大きく報道してもらいたいものである。

それにしても、このブログ記事はこの新聞記事に対し何ら抗議の意を表さず、むしろ上記に記した悪影響を拡散している結果となっていると感じるのは、果たしてメディア チェック症の小生の既往症のなせる業か?


編集室から
このところブログの訪問者が減り、コメントや掲示板への投稿も少なくなっていただけに、投稿大歓迎です。
事業者である東急建設による時代錯誤?の緑地破壊・開発の動きに注目し、横浜市および市会の対応はじめ関連情報、さらにはこの問題に関するメディアの報道内容などについてどしどしご意見や情報をお寄せください。(「署名の会」広報担当:M&M)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

とんだ誤解

特定秘密保護法をわざわざ引き合いに出し、「隠して民意は・・」と捻りを効かせ、原稿ではアンダーバーと太字変換をしたものの、コピーで移したら、このコラムでは何ら強調表記ができなかった経緯があります。

ご親切に修正していただいたようですが、「隠して民意は・・」が趣意です。コミュ二ケーションは難しい!
プロフィール

上郷/署名の会

Author:上郷/署名の会
横浜7大緑地の1つ「瀬上市民の森」に連なる瀬上沢はホタルの自生地として知られ、貴重な動植物が生息する自然の宝庫です。またみどり豊かな里山風景を今に残し、古代の製鉄遺跡や江戸時代に使われた横堰などの文化遺産も眠る横浜市民共有の財産とも言うべき緑地です。
その瀬上沢に大規模な上郷開発計画が浮上したのは2005年。瀬上沢を愛し、それぞれに保全運動をしてきた市民は、2007年6月に「上郷開発から緑地を守る署名の会」を結成、開発計画の中止と緑地の全面保全を求める活動を開始し、同年12月、市内全域はもとより全国各地から寄せられた92000筆あまりの署名を添えて横浜市長と市議会に陳情書を提出しました。
2008年9月、横浜市都市計画審議会は計画を承認せず、「上郷開発事業」は中止となりました。しかし地権者でもある開発事業者・東急建設は引き続き「開発の意思」を表明。2012年1月、ついに第3次開発計画の事前相談書を横浜市に提出しました。私たち「署名の会」はあらためてこの開発プランの問題点を指摘、瀬上沢の全面保全を求めて新たな活動を開始しました。
そして2014年1月、新たな動きが…?

瀬上沢だよりの掲示板へのリンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
過去の記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター(from 2009/9/19)