FC2ブログ

《 Live Green 自然賛歌キャンペーン 》 第1弾:瀬上沢を歩く 4・26ウオークレポート

瀬上~円海山の自然を満喫 樹木医の名ガイドで里山の魅力を再発見しました

26日(日)の横浜地方は朝から晴れてぐんぐん気温が上がり、昼ごろには24度と絶好のハイキング日和。
守る会が主催するウオークイベント「樹木医石井誠治さんのガイドで歩く新緑の瀬上沢から円海山へ」には守る会や署名の会のメンバーに加え多数の市民が参加し、カルチャーセンターなどでも人気のインストラクターである石井さんの洒脱な語り口よる樹木や草花から文明論に及ぶお話でリフレッシュ、上郷深田地区~瀬上市民の森~円海山麓の自然を満喫しました。

DSCN0201 (200x150) 9時に受付開始

P4260183_convert_.jpg
出発に先立ち栄高校前で桜の受粉について詳しくガイド
P4260174 (250x188)
定刻、石井講師を先頭にして瀬上沢へ向かう

事前の気象予報は幸い晴天。荒天の場合の屋内講座の準備こそ前日にほぼ中断できたものの、自由参加方式とあって、マップや関連チラシ、シールなど配布資料の準備にあたった事務方は参加者が「多すぎては困るし少なすぎても残念」とやきもきしていたのですが、9時の受付開始から続々と参加者が駆けつけ、定刻の9時半には約50名と世話人会の想定人数にほぼ合致し、うれしい結果に。

DSCN0207_convert_.jpg
舞岡上郷線の西側、深田地区では製鉄と樹木の関係について説明
DSCN0208 (250x188) DSCN0209 (250x188)
孵化したばかりのトンボはじめ小さな生き物や草花に注目しました(右はウラシマソウの群生)
P4260533 (300x225) 池の上休憩所で

P4260591 (400x300) 
てんぐ巣病で弱った桜並木を抜け、大丸広場からいっしんどう広場へ

参加者は年齢層も多彩なら、住まいも栄区・港南区のほか金沢区、そして横須賀・藤沢・川崎が各1名と多彩でした。
港南台駅頭でのチラシまきや図書館・地区センター・ぷらっと栄などへのチラシ配置のほか、今回は『タウンニュース』の紹介記事、さらに区としてウオーキングに取り組んでいるという栄区のHPのイベント紹介コーナー掲載などが効を奏したようです。


樹木医・石井誠治さんのプロフィール
1951年、東京生まれ。大学卒業後、青少年の野外活動を支援する公益法人の事務局長を経て園芸会社に勤務。5年の準備期間を経て樹木医、森林インストラクターとして独立。落語好きを生かした語り口は軽妙洒脱で、カルチャー講座や森林ガイドでは笑いが絶えない。著書に『都会の木の花図鑑』(八坂書房)、『樹木ハカセになろう』(岩波ジュニア新書)ほか。
 
 T4260694 (188x250) 年輪について説明する石井さん(池の下広場で)


  1013-4391 (200x40)

1013-4392 (300x276)
タウンニュースさん、ありがとう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

上郷/署名の会

Author:上郷/署名の会
横浜7大緑地の1つ「瀬上市民の森」に連なる瀬上沢はホタルの自生地として知られ、貴重な動植物が生息する自然の宝庫です。またみどり豊かな里山風景を今に残し、古代の製鉄遺跡や江戸時代に使われた横堰などの文化遺産も眠る横浜市民共有の財産とも言うべき緑地です。
その瀬上沢に大規模な上郷開発計画が浮上したのは2005年。瀬上沢を愛し、それぞれに保全運動をしてきた市民は、2007年6月に「上郷開発から緑地を守る署名の会」を結成、開発計画の中止と緑地の全面保全を求める活動を開始し、同年12月、市内全域はもとより全国各地から寄せられた92000筆あまりの署名を添えて横浜市長と市議会に陳情書を提出しました。
2008年9月、横浜市都市計画審議会は計画を承認せず、「上郷開発事業」は中止となりました。しかし地権者でもある開発事業者・東急建設は引き続き「開発の意思」を表明。2012年1月、ついに第3次開発計画の事前相談書を横浜市に提出しました。私たち「署名の会」はあらためてこの開発プランの問題点を指摘、瀬上沢の全面保全を求めて新たな活動を開始しました。
そして2014年1月に始まった新たな動きがいま地域の住環境・自然環境を揺るがす重大な岐路に……。

瀬上沢だよりの掲示板へのリンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
過去の記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター(from 2009/9/19)