上郷開発NO! 9・22YCFD速報

「瀬上沢カフェ」大賑わい! カーフリーデー 緑地保全の訴えに賛同相次ぐ

秋の連休中日の22日(火)、横浜公園~日本大通りを会場に開かれた「2015横浜カーフリーデー」は汗ばむほどの好天に恵まれ終日親子連れや若いカップルなど多くの来訪者で賑わい、歩行者天国によるイベント舞台となった日本大通り会場の中央に出展した「署名の会&守る会」のブースは午前10時半の開会から午後4時までスタンプラリーの応接や瀬上沢の緑地保全を求める新たな署名活動への賛同署名など大忙し、大盛況でした。

逕サ蜒・0012_convert_20150924011730

089_convert_20150924160207.jpg

逕サ蜒・0013+(2)_convert_20150924160300

083_convert_20150924154000.jpg

この日のブースはパタゴニア横浜・関内店の支援・協力を得て、大型タープとパラソルなどで装いも新たなカフェ・スタイル。スタンプラリーのポイント押印サービスと並行して行った新しい署名集めも昨年の倍以上の集筆数となり、昼前から気温も上がったことからカフェによる冷たい飲み物の「お接待」も好評を博しました。
 注:この集まった署名数:394筆、チラシ配布:600枚、コーヒー・紅茶・ウーロン茶のお接待:のべ400杯

逕サ蜒・0010_convert_20150924011845

2015092213160000_convert_20150924015556.jpg

2015092213160002_convert_20150924015638.jpg




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

上郷/署名の会

Author:上郷/署名の会
横浜7大緑地の1つ「瀬上市民の森」に連なる瀬上沢はホタルの自生地として知られ、貴重な動植物が生息する自然の宝庫です。またみどり豊かな里山風景を今に残し、古代の製鉄遺跡や江戸時代に使われた横堰などの文化遺産も眠る横浜市民共有の財産とも言うべき緑地です。
その瀬上沢に大規模な上郷開発計画が浮上したのは2005年。瀬上沢を愛し、それぞれに保全運動をしてきた市民は、2007年6月に「上郷開発から緑地を守る署名の会」を結成、開発計画の中止と緑地の全面保全を求める活動を開始し、同年12月、市内全域はもとより全国各地から寄せられた92000筆あまりの署名を添えて横浜市長と市議会に陳情書を提出しました。
2008年9月、横浜市都市計画審議会は計画を承認せず、「上郷開発事業」は中止となりました。しかし地権者でもある開発事業者・東急建設は引き続き「開発の意思」を表明。2012年1月、ついに第3次開発計画の事前相談書を横浜市に提出しました。私たち「署名の会」はあらためてこの開発プランの問題点を指摘、瀬上沢の全面保全を求めて新たな活動を開始しました。
そして2014年1月、新たな動きが…?

瀬上沢だよりの掲示板へのリンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
過去の記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター(from 2009/9/19)