FC2ブログ

上郷開発NO! 5月街宣活動レポート

薫風の下 瀬上保全の訴え まもなく歌声サロン&ホタル観賞ナイトです

  2016052321030000.jpg 2016052321050000.jpg まだ通行人もまばら

日時:5月21日(土) 11時~12時
場所:港南台バーズ前
参加者6名、署名37筆、チラシ配布 約350枚
カンパ 1,500円

連休後はさまざまなイベントが重なり、しかも爽やかな晴天の行楽日和とあって街宣の参加者は6名と久々に小人数。
でも、のぼりやパネルの準備中から関心を持って話しかけてくださる人もいて、まだ上郷開発をめぐる概要や進展についての発信が行き届いていないことを痛感しました。

しかしその半面、チラシの受け渡し時の対話を通して、高島屋港南台店4~5階(今秋!)、さらに環状4号線(六浦街道)の笠間交差点ちかく(野村病院の直ぐ横。来夏?)へのニトリの進出については知っている人も多く、地域の暮らしにかかわる情報についての口コミが広がっている様子もうかがえました。


  2016052321040000.jpg 薫風になびく署名の会ののぼり旗


資料:5月街宣チラシ表面


1013-4480_convert_20160525025342.jpg

■同裏面

1013-4481_convert_20160525025435.jpg



日時:5月21日(土) 11時~12時

場所:港南台バーズ前

参加者6名、署名37筆、チラシ配布 約300枚

カンパ 1,500円



爽やかな晴天でした。のぼりやパネルの準備中から関心を持って

話しかける人も散見され、まだ開発の概要や進展についての発信が

行き届いていないことを感じました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ホタルの出具合

昨年来の瀬上池浚渫による泥水流出で、心配されているホタルの発生状況ですが、例年一番早く発生するフィールドアスレチックから下流部において、すでに30頭ほど見られるようです。
また、栄高校下に、簡易トイレが3基設置済みとのことです。

栄高校下の簡易トイレ

栄高校下の簡易トイレについて確認の結果、5月31日に設置、7月1日に撤去という予定であり、まだ設置されていないことが分かりました。

横浜市は高いグリーン税を徴収しているのに、自然を守るのではなく、土木工事などの自然破壊に使っています。例えば、戸塚区にある深谷通信隊。ここは広大な緑地でモグラやキジなどを含む様々な生物が暮らしていますが、開発対象になっています。少しずつ工事準備が始まっています。
プロフィール

上郷/署名の会

Author:上郷/署名の会
横浜7大緑地の1つ「瀬上市民の森」に連なる瀬上沢はホタルの自生地として知られ、貴重な動植物が生息する自然の宝庫です。またみどり豊かな里山風景を今に残し、古代の製鉄遺跡や江戸時代に使われた横堰などの文化遺産も眠る横浜市民共有の財産とも言うべき緑地です。
その瀬上沢に大規模な上郷開発計画が浮上したのは2005年。瀬上沢を愛し、それぞれに保全運動をしてきた市民は、2007年6月に「上郷開発から緑地を守る署名の会」を結成、開発計画の中止と緑地の全面保全を求める活動を開始し、同年12月、市内全域はもとより全国各地から寄せられた92000筆あまりの署名を添えて横浜市長と市議会に陳情書を提出しました。
2008年9月、横浜市都市計画審議会は計画を承認せず、「上郷開発事業」は中止となりました。しかし地権者でもある開発事業者・東急建設は引き続き「開発の意思」を表明。2012年1月、ついに第3次開発計画の事前相談書を横浜市に提出しました。私たち「署名の会」はあらためてこの開発プランの問題点を指摘、瀬上沢の全面保全を求めて新たな活動を開始しました。
そして2014年1月に始まった新たな動きがいま地域の住環境・自然環境を揺るがす重大な岐路に……。

瀬上沢だよりの掲示板へのリンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
過去の記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター(from 2009/9/19)