FC2ブログ

2018瀬上沢ホタル観賞ナイト:速報ー3

ホタルに会いに出かけよう 今日明日、見頃です

お待たせしました! 
いよいよホタル観賞絶好の日和(ひより)が来たようです。
守る会世話人会から、昨日6月1日(金)夕の最新情報が届きました。

20150608180543972_2018060215523294d.jpg ホタルの飛翔シーン(注1)

昨夕のホタルの様子です。
数日来、雨が適当に降り気温も高く、風も月もなく絶好の
ホタル観賞条件が整っていました。

横堰~栄高校下でも20頭程度見られ、高校下~瀬上池の
間では約500頭と大幅に増えていました。
この先数日がピークかと考えられます。

守る会メンバーの応援を得て、二人で約300枚のチラシを配りました。
やはり、ホタルを、自然を愛でに来た人達とあって、開発から緑地を守るには
何ができるのかなどの反応が多く返ってきました。

今日明日は、相当の人出となるでしょう。
「大幅人口減が見込まれる当地で、貴重な自然を壊しての
開発とは、横浜市は何を考えているのか!」という市民の
声を高めるには絶好の機会です。

201406110229526d6_201806021552314fe.jpg 瀬上池下の紫陽花(注2)

さて、追加情報です。
例年通り、栄高校下の瀬上沢入口に4基の移動式簡易トイレが
設置されていました。

2018060614340000.jpg

これで一安心! 南部公園緑地事務所が設置。
6月30日まで使えるようです。

注1:フラッシュ禁止のため2014年にプロカメラマンが撮影のものを再録。
 2:アジサイも同じく2014年6月のもの。さて今年の咲き具合は?

追記
既報のように今日明日の日の入り&月の出の時刻はホタル観賞にピッタリです。
 2日(土) 日の入り:18:52 月の出:21:49           
 3日(日) 日の入り:18:52 月の出:22:31         
日没から月が出るまで、夜の闇の深さを感じながら小川アメニティ沿いに瀬上池まで歩けば、きっと駅から徒歩圏にあるとは思えないほど豊かな新緑の樹々の下を遊弋(ゆうよく)するホタルのあえかな光の交差に感動! 
                      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

タイミング

6/18頃に行こう思っているのですが、今年は少し早いみたいなのですが、、、その時期だとほとんどいない感じですかね?( ;∀;)

No title

おくやま様
昨年6月16日のブログは次の通りです。しかし今年は1週間程度発生が早まり、水曜以降の雨次第ですが今週末がピークで、18日頃だとやや厳しい(寂しい)かも?
■資料:2017のレポートから:情報筋によれば今年の瀬上のホタルは「ピークを過ぎた」と言われており、この日のホタルロード来訪者数は守る会の緊急アクションが行われた10~11日に比べて大幅減。
しかし星空の下、漆黒の闇夜となった午後8時頃には池の下広場の前では水辺沿いから樹林の高みあたりにかけて、あえかな光を放ちながら遊弋するホタルはざっと200頭(匹)ぐらい。時を置いて輝きを競う度に、感嘆の声が広がっていました。
横浜地方では久々の本格的な降りとなった13日の雨が恵みの雨となって、数こそ少ないものの下流でも蛍石あたりはじめ小川アメニティ沿いの各所で幻想的な情景をまだ見ることができ、「2017ホタル観賞ナイト:源氏の巻」はもうしばらく楽しむことができるようです。

No title

昨日行ったのですがとても少なかったです。
前はもっとたくさんいたのですが、年々減っているのでしょうか。
たまたま少なかったのなら良いんですが…
プロフィール

上郷/署名の会

Author:上郷/署名の会
横浜7大緑地の1つ「瀬上市民の森」に連なる瀬上沢はホタルの自生地として知られ、貴重な動植物が生息する自然の宝庫です。またみどり豊かな里山風景を今に残し、古代の製鉄遺跡や江戸時代に使われた横堰などの文化遺産も眠る横浜市民共有の財産とも言うべき緑地です。
その瀬上沢に大規模な上郷開発計画が浮上したのは2005年。瀬上沢を愛し、それぞれに保全運動をしてきた市民は、2007年6月に「上郷開発から緑地を守る署名の会」を結成、開発計画の中止と緑地の全面保全を求める活動を開始し、同年12月、市内全域はもとより全国各地から寄せられた92000筆あまりの署名を添えて横浜市長と市議会に陳情書を提出しました。
2008年9月、横浜市都市計画審議会は計画を承認せず、「上郷開発事業」は中止となりました。しかし地権者でもある開発事業者・東急建設は引き続き「開発の意思」を表明。2012年1月、ついに第3次開発計画の事前相談書を横浜市に提出しました。私たち「署名の会」はあらためてこの開発プランの問題点を指摘、瀬上沢の全面保全を求めて新たな活動を開始しました。
そして2014年1月に始まった新たな動きがいま地域の住環境・自然環境を揺るがす重大な岐路に……。

瀬上沢だよりの掲示板へのリンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
過去の記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター(from 2009/9/19)